スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
人はなぜ、完璧な幸せを求めるのだろう

不可能だとわかってるのにね


届かないものに手をのばしたり
得られないものを欲したり

まるで無意味

そもそも意味なんてない
理屈じゃない

そんなのはわかってるけど
本能のままには動けない


その痛みがわかるから
そのどうしようもない苦悩を知ってるから

経験を積むごとに、
歳を重ねるごとに、
上手に生きることに固執している

決して悪いことではないけれど
毎日心からの笑顔で過ごすのは難しい

人は知恵を得たときから
何千年、何万年と変わらず
寸分の狂いもなく刻まれる時の中で
同じ問を繰り返しているのでしょう


何のために生き
何のために苦しみ
何のために嘆き
何のために愛するのか

誰かを愛する苦しみは
人生に対する嘆きと
相似るものがある
スポンサーサイト
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
矛盾
自分が抱えてる痛みと同じような苦痛を
他の誰かも感じていると気づかされる

それでもこの痛みを最初に感じたのは絶対あたしで
自分以外の誰も理解し得ない苦しみの中にいるんだって思う

孤独を何よりも嫌うのに
自ら孤独を選らんで苦しむ

誰かの慰めを求めるくせに
共感を拒む

完全な矛盾


何度経験しても答えは見つかりません

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
代打
誰かの代わりを探しても
誰も代わりにはならない

誰かを忘れるためには
誰かと比べてはいけない

あなたを好きになったときと同じように
あなた自身に恋したように

その人自身を見なくちゃ意味ない

だから
難しいのだけれど...

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
反射
光の屈折みたい

あたしはあなたを見つめ

あなたはあの子を見つめ

鋭角に反射して

まるで何も映らない

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一日
今日が始まり

今日が終わる

明日と昨日の境界は

あまりにも一瞬で

あまりにもあっけない

振り返れば短し

先を眺めれば永し

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。