スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
DON’T
あのとき

張り裂けそうになった

あの気持ち


なぜだろう

もう思い出せない


暗闇の先は

希望ではなく

歩んだ軌跡は

道ではなく


何も 見えない
スポンサーサイト
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
思い出
この胸に響く言葉を
あなたはすべて熟知していました

心奪われる

そんな感覚に陥ったのは
あなたが初めてでした

あなたはあたしを「利用」し
あたしはあなたに「依存」し

それでもあたしたちは

絶妙なバランスで寄り添い合い

きっとそこには

「アイ」があったのだと

今は思えるのです
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
It's time to
三度の感触と感覚を忘れる為に
どうすればいいのか
知ってる


ひとつ穴を埋めればいいの
それであたしは黙るんだから


言葉を失うくらいなら
本能のまま突き動かされたい

奥まで
はいってよ



別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いつか
「会いたくない」と言えば嘘になる

だけど

「会いたい」とは言わない

「会えない」んじゃない


「会わない」の

あたしの意思が戻ってきた
もう大丈夫


いつか

そう

夏の日に

「会おうよ」と言えるように
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
娼婦
この身体に価値を見出していただけるのなら
いくらでも

いずれは消えゆく腕の痣と
消えない腰の疵も
愛して
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
弱点
その声で名前を呼ばれると

その声で謝られると

その声で必要とされると

弱い


また戻れるんじゃないかって
期待してしまう



この電話が
繋がらなくてよかった
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
目覚め
好きな人の幸せを願うって
絶対無理だと思ってました
そこに自分ではない別の誰かがいて
その人との幸せを見守るのは
あまりにもつらすぎる
そう思ってた

だけど
その幸せはあたしを楽にしてくれてたんだって
気付きました

あなたが幸せだから
あたしは辛くない

だからいつもいつまでも幸せでいてね
隙を見せないで
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
居場所
変化を望んでいるけど

あたしは結局

慣れることに固執している気がする

此処ではない

だけど

何処なら満足するのだろう

道を探しているのか
結果を求めているのか

迷いはときに安らぎに


此処はとても居心地が良い
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
侵食
このままじゃ全て奪われてしまう
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
依存症
隙間を埋めた
変化を望んだから



あたしの肌をつたうその手も唇も
触れ方もタイミングも
知っていたものとは全く違ったのに

たった3度のそれの
その感触と感覚に
あたしは侵されていく


早く抜け出さなきゃ

傷が拡がる前に
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ENDーLESS
期待して

裏切られて

錯覚して

思い知って


いつまで続くの


あなたはもう

遠い人
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
溢れた感情
嘘を見破って

それが何になる

結局は

この涙だけが残るというのに
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Remember
ねぇ、あなたのそれは
何の証なの?
あなたは誰を愛しているの?
ホントは誰も愛してないの?

それでもあたしは嫉妬してしまうのか
何に?
誰に?

あんなに輝いていたものが
急に鈍る

いろんな想いが輝かせていた
錆びて濁っていることにも気付かずに

心の叫びはうちに秘めて
ずっと変わらないんだね

あたしは何を見てきたの?
あたしは誰を愛していたの?

答えはとっくに知っていたのに


寂しがりなあなた

孤独を好むくせに
独りを拒む
寂しさに慣れなんてないね
だから求めてしまうよね

それでも心を閉ざすのね
誰も寄せ付けないのね

そんなあなたが愛おしく
誰より理解していたつもりなのに
忘れてしまってたよ


I love you


あなたをずっと愛してる
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。