スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
左 ななめ後ろ
知ってたよ
あなたが誰を好きかなんて
あたしはずっと見ていたから

気づいてたよ
あたしがいくら気を惹いたって
あなたは振り向いてくれないこと


わかってる

そろそろ終わりにしなきゃね
スポンサーサイト
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
thanks
他の人なら
恥ずかしくて伝えられないようなことを
君はさらっと言いのける

電話口で
聞き取れないほどの速い口調で話す君は
あの人に似ていた


ねぇ見てる?

遠くから
ありがとう
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
縦書きのラブレター
あなたの細い背中に顔を寄せる

ラジオから流れる曲をBGMに

きみから伝わる鼓動がビートと重なる

ただ触れ合うだけの時間でさえも

狂おしいほどに永遠を願う

やめられない、あなたが好きだから
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
黄昏トレイン
ねぇ、覚えてる?

あなたがくれたあの言葉

あなたにとっては何気ない一言だったのかもしれないけど

あたしはそれを支えに今を生きてるんだよ

あたしが発した言葉もあなたの支えになっていたりするのかな

ひとつでもあればいいな

たったひとつでもあれば

一緒に過ごした時間が無駄ではなかったと思えるから

そうだといいな
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アゲイン
彼があたしの名前を呼ぶ


変わらない

何も

変わらない
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
PATHOS
街には数え切れない程の男女が居て
どうしてあたしはまた
あなたに出会ってしまったんだろう


これは一生
消えない想い


そしてきっと
結ばれない二人
別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
blue
手を繋いでも

背中に触れても

抱き締められても

思い出すのはあなたの感触



色はまだ
塗り替えられてはいないみたい

別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。