スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
救い
あなたの頬を伝う涙は
哀しみを越え、絶望へと繋がる

あのときのあたしには
手を差し延べることさえ許されない気がして
ただあなたの声に寄り添うことが
あたしに出来る全てでした


『本気で救おうと思えば必ず救える』


だけど、あなたを救えるのはあたしじゃないよ
あたしじゃない


どうして、あたしじゃないの?

あたしは誰を救えるのだろう
スポンサーサイト
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。