スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
スミレ
相変わらずあなたは余計なことばかり
いつだってふざけたこと言って
だけど
いつだってあたしを笑顔にするのはあなたでした


あなたの隣にいた頃のあたしはよく笑ってた
ふざけた会話ばかりで
笑顔でいるうちに真実が見えなくなっても


ただ 隣にいたかった
いつまでもずっと


日々遠退くふたりでいた時間
すり抜けた糸は瞬く間に消えていった
そしていつしか追いかける足を止め
違う「あなた」の隣で笑うあたしがいる


ねぇ、少しは寂しいとか思ってくれる?
ちょっとくらい嫉妬してくれたりするのかな?


そんなわけないか
あたしだってまだ
あなたが別の誰かと幸せになることを喜べないもん


でもいつか
思い出を笑い合えたらいいね
そのときは
今度はあたしがあなたを笑顔にしてあげるよ
スポンサーサイト
別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。