スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
一寸先は
あなたに会いたくて

会うほどに愛しくて

この糸が途切れないようにと
必死に紡ぐ指先は小刻みに震え

だけど結局、扱いに慣れていないあたしは
ただ茫然と切れゆく糸の先を眺めることしか出来ず

絶望とは
失望とは何かを思い知るだけ


それだけ
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<本音 | あたしたちの詩集 | 2002/7/15>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。