スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
媚薬
嗚呼・・あなたに跨り腰を揺らしながら
嗚呼・・テレビで流れるビートを背中に感じながら

暗闇の中で探し出せる真実などないのだと知る
このわずかな繋がりだけを頼りに生きるしかないのだ

そしてあたしは
カラダが引き裂かれる苦痛を伴いながら
気が狂うように
あなたに溺れていく



夜明けはまだ、先
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<結論 | あたしたちの詩集 | 2002/12/11>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。