スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
蛇に芍薬の花
思い知らされるんだ

あれほど信じた永遠など
何処にも無いんだということを


あたしが欲したのはこの手じゃなかったのか


鎖骨のパールは揺れる

携えるのはこの身体ひとつ
スポンサーサイト

別窓 | えりりん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<月明かりが眩しい夜に | あたしたちの詩集 | 陰影>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。