スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
忘却
数えきれないほどの傷をあたしは全て受け入れてきた

「全部を受け入れようとしなさんな」

とあなたは言うけれど
じゃああたしは何を切り捨てればよかった?
今さらどうやって
許した過去をなかったことに出来るのですか?

無責任な言葉だけ残してあなたは去っていったけど
残されたあたしは今もまだ先に進めずにいるよ


忘れることは許すこと


だけどどんなに許したって
忘れることなんて出来ない

出来ないよ
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<第一志望 | あたしたちの詩集 | 螺旋>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。