スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
22
手離したはずの風船をまたこの手に握り締めていた

吸い込まれるように空へと舞い上がってゆく姿を

必死で見送ったのに

やっと上を向かずにいられるようになったのに

なんで今頃また戻ってきたの?

もうお別れは済んだはずでしょ?


あなた以上はないって知っているから


お願い


あたしに構わないで
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『愛さない』 | あたしたちの詩集 | リレキ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。