スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
Giving
与えることでしか繋がれない
あなたはそれをバカにしてたけど
あたしが一番どんなに愚かなことか解ってる

だってあたしは可愛くも綺麗でもないから
それ以外にあなたの気を引くこと出来ない
“女”で在ることが唯一の武器

愛しい気持ちは片方だけで十分
時には互いに愛がなくても抱き合えた

だけど

愛されたい気持ちはいつもあったよ
時にはあなた以外の人をも欲したりして

与えるだけじゃ堪えられないの
あなたがそうするように
あたしもその跡をなぞるだけよ

誰にでも気安く売ってるわけじゃない
でもそう見られてしまうなら
あたしの価値なんてそれが全てかもね

愛しい気持ちは片方だけで十分
時には互いに愛がなくても抱き合えた

だけど

愛されたい気持ちはいつもあったよ
時にはあなた以外の人をも欲したりして

あたしが与え続けたものは
影すら残さず消えて
マルボロの匂いも雨に溶けてゆく

新宿に向かう車窓が揺れる
通り過ぎるまで目で追う線路沿いの細道
廻る想いに勝る潔さが欲しい

愛しい気持ちは片方だけで十分
時には互いに愛がなくても抱き合えた

だけど

愛されたい気持ちはいつもあったよ
時にはあなた以外の人をも欲したりして

でもね

愛されたい気持ちはいつもあったよ
あなただけに愛されたいといつも願ってた
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<just | あたしたちの詩集 | 徒然草>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。