スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
東京
不誠実な自分に嫌気がさす
結局は誰の幸せも願えてないんだ

誰にも譲りたくない

ただ、それだけ

ただ、それだけのために
いくつの犠牲を堪えたただろう
いくつの嘘を重ねただろう

いつまで繰り返すのだろう

早く過去にしたい
間違いや不誠実さを
『仕方なかった』と
『それが最善だった』と
結論付けしたい


過ぎ去る時間は早く感じるのに
心がそれに伴わない
立ち止まる思いが永遠に続く気がして
あたしは懐かしい歌を聴きながら
せつなさにひたるしかない
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<麻痺 | あたしたちの詩集 | 人の弱さ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。