スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
again
見知らぬあの子を目で追う
知り合ってもいないのに
「心惹かれる」というあなたの楽しげな姿を見て
あたしは見知らぬあの子になりたいと思う

甘ったるいカフェラテを飲みながら
隣に座るあたしの目を見て
「すてきな子に出会いたい」というあなたの切実な姿に
あたしじゃダメ?と問いたくなる

無駄な質問
現実逃避する願い

いつかはあなたの隣にはあの子のようなすてきな人がいて
あなたの歩調に合わせて
少し足早に歩くこともなくなるのでしょう

この道を並んで歩くことはもうないかもしれない

だから全部を忘れないように
笑えないほどくだらない話でさえも
視線を絶対逃さないように
ひとつ残らず記憶に留めながら
必死であなたを追いかけた

もう一度同じ道を並んで歩きたいけど
「もう一度」は叶わないのかな
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< | あたしたちの詩集 | 必死>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。