スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
細いフィルターから流れる煙が
張りつめた外気にまっすぐ伸びてゆく
数秒でふわりと消えるそれを
あたしは何度も目で追った


黒い革ジャンのチャックを首まで上げて
猫背になりながらガードレールに腰掛ける
車が通過する度に風が背中を押す
目の前にはいつものレンタルビデオ屋

今日は200円の日だから
きっと新作は借りられている

ぶつぶつ文句を言いながら
タバコをまた一息
ゆっくりと吸い入れる


電話越しに感じる冬のあなた


真っ赤な手袋
今もつけていますか
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<friends | あたしたちの詩集 | あめ、時々くもり>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
---ガードレール---とは
ガードレールガードレール (guardrail) は、道路の路肩や歩道との境界、中央分離帯などに、設けられる保護用の柵である。道路用ガードレールは車両用防護柵ともいわれる。何らかの理由で車が道路をはみ出して走行しようとした場合に道路外へ逸脱することを防ぎ、車両の進行 …
2007-03-31 Sat 16:19 【車・道】用語辞典
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。