スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
2:02
久しぶりにあなたからの着信
受話器から聞こえる変わらない声
相変わらずのバカな会話
そのすべてが愛しくて
あたしはまだあなたを失えずにいる

今度メシ食いに行こうなんて
そんなさらっと言われるなんて
思ってもみなかったよ

また期待させて
また気持ち昂らせて
どうせそんな気ないんでしょ

わかってるよ
あなたのことくらい
全部わかってる

だけどね

嬉しすぎて涙が止まらないんだよ
嗚咽を上げながら泣いてしまうんだよ

はたから見たら気持ち悪い女だけど
あなたには気づかれてないからいいよね

ちっぽけな決意なんてあっという間に崩れ去る
やっぱりあなた以外なんて考えられない

友達でもいい
カラダだけでもいい
形なんてどうでもいい

ただ、あなたのそばにいたい
いつまでも変わらず、あなたのそばに

だからお願い

あたしを切り捨てないで
過去になんてしないで

ずっとずっと「今」であり続けたいの
スポンサーサイト

別窓 | ひっちょ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<線上 | あたしたちの詩集 | 2002/5/28>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| あたしたちの詩集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。